山口晃展

きょうは猫たちにはお留守番をお願いして、
a0319263_21371389.jpg
天気も良かったので S子とドライブ。
a0319263_21381129.jpg
久しぶりに 霧島アートの森へ行ってきました。
a0319263_21392055.jpg
a0319263_21393272.jpg

先日も日曜美術館で特集されていた話題の人 山口晃の 「山口晃展 汽車とかたな」 です。
a0319263_21413185.jpg

山口晃の作品は、大和絵や浮世絵風に不思議な世界を描いた本格的絵画からイラストや漫画まで多岐に渡りますが、会場で2作品だけ撮影可と言われた作品は、
どちらも立体作品でした。  その一つは、絵の中にも出てくる小さな電車。6人乗りだそうです。この電車は路地裏も走ります。
a0319263_2155181.jpg
a0319263_2155301.jpg
a0319263_21554061.jpg

そしてもう一つは、一畳の広さの小さい茶室。
a0319263_21595917.jpg
a0319263_2201650.jpg
ちゃんと置き床もしつらえられています。とても落ち着けそう。
a0319263_2223619.jpg
a0319263_2225648.jpg

とても綿密に描き込まれた作品が多いので、大きい画集を買いました。
a0319263_225958.jpg
虫眼鏡で見ても細かい部分までビッシリ描き込まれていて、しかも昔と現代が入り乱れた独特の世界です。
a0319263_2294822.jpg
a0319263_2210181.jpg
a0319263_22101641.jpg

こんなロープウェイ、乗ってみたい。
a0319263_22115449.jpg

劇画タッチの「無残ノ介」・「続・無残ノ介」、日曜美術館では一部だけ見せて、「続きは会場で」 ということでしたが、きょう会場で全編見ることができました。
a0319263_2217392.jpg

[PR]
by muuta2005 | 2015-09-10 22:27 | 美術・アート
<< カラヤン、1971年のチャイコ... 金運のキンちゃん >>