木曜日の夜のココ

おはよう!
a0319263_20315266.jpg


前回、ココが年越しの朝帰りをしたことを書きました。大晦日の夜帰って来なくて元旦の朝に帰って来た。その大晦日は木曜日でした。
その後は毎日夕方5時すぎには帰って来ていました。ところが、1月7日(木)の夜に帰って来なくて、8日の朝に帰って来ました。2週続けて木曜日の夜に。
でもそれは偶然だと思っていたのですが、きのう、1月14日(木)の夜、また帰って来ませんでした。そして、きょうのお昼頃帰って来ました。
3週続けて木曜日の夜です。調べてみたら、昨年12月17日(木)の夜にも帰っていませんでした。
猫に曜日の観念があるとは思えませんが、あるいは、木曜日に定例の猫の寄り合いがあるとか? ココももう8歳だから、役員くらいはやっているかもしれない。
次の木曜日 1月21日の夜には僕も自治会の役員会があります。出かける前にココが帰って来ているといいけど。気が重いなあ。
それにしても、きょうは朝になっても帰っていなかったので、一層心配しました。このまま帰って来なかったらどうしようと。 こちらがいくら気をもんで待っていても、
帰って来る時は何食わぬ顔して帰って来るんだよな。 「一年の計は元旦にあり」 と言うけれど、今回で終わりにしてほしい。

a0319263_215553.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2016-01-15 21:18 |

年越しの朝帰り

去年の大晦日、ココは晩ごはんのあと出かけて、去年のうちには帰って来ませんでした。
年が明けて、初日の出とともに帰って来ました。
ああ・・・、ったく・・・、この一年、先が思いやられる。
a0319263_1785334.jpg

ねえちゃん、あんまり心配かけんなよ。
a0319263_1794692.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2016-01-05 17:11 |

お年賀

a0319263_23313583.jpg



a0319263_23315681.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2016-01-01 00:00 |

ビッグキャットのひとやすみ

長女ファミリーが帰って来たので、みんなで動物園に行きました。
a0319263_14235911.jpg
a0319263_1424746.jpg
a0319263_14243260.jpg
a0319263_14244290.jpg
a0319263_1424529.jpg

猛獣のコーナーは見てる人も多く、ライオンたちも ものすごい声で吠えて存在感を示していました。
a0319263_14334641.jpg

でも、人が途切れた頃 見てみると、何か寛いでいました。
a0319263_14353912.jpg
うちの猫たちと同じだ。(^m^)   来年もノンビリで行けたらいいなあ。
a0319263_14371420.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-12-31 14:45 |

見張り隊のひとやすみ

当家の庭にベースキャンプを張っているメジロ・カップル。
a0319263_18361089.jpg
とても仲良しです。
a0319263_18364128.jpg

庭によく来ているシロハラ。 デッキにも平気で上ってるけど、猫に気をつけてね。
a0319263_18411166.jpg



当家の見張り隊。
a0319263_18415782.jpg

隊長のココ。
a0319263_18424535.jpg
昼間のほとんどの時間 パトロールしているようです。 行動範囲も広いです。
a0319263_18464125.jpg

隊員のキト。
a0319263_18484713.jpg
パトロールもしますが、デッキや僕の部屋、おとなりなどで見張っていることが多いです。
a0319263_18514445.jpg

キトが歩いていると・・・
a0319263_1852478.jpg
隊長が寛いでいました。
a0319263_18534217.jpg
じゃあ僕も。
a0319263_18542923.jpg
a0319263_18561078.jpg
いつまでやってるの!
a0319263_185789.jpg

と 厳しい隊長ですが、夜はべったりの甘えん坊です。
a0319263_18584494.jpg
a0319263_18585866.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-12-26 19:14 |

朝食

a0319263_133506.jpg
a0319263_1335946.jpg


朝陽を浴びて
a0319263_1344180.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-12-22 13:07 |

森のプレゼント

きょう、ココは朝帰りでした。 きのう 夕食後出かけたっきり帰って来ませんでした。
こういう時はたいてい夜中に帰って来るので、いつものように 僕が寝る部屋のサッシを少し開けて寝ました。こうしておくと、帰って来たら鳴いて僕を起こします。
よりによって、この冬いちばんの冷え込みだったのですが。(^^;
でも、鳴き声もせず、夜中に何度かデッキに出て呼んでみましたが、結局帰らないまま朝が来ました。
心配しましたが、朝の7時半、何食わぬ顔で窓から入って来ました。
a0319263_204133.jpg

じつは、去年の冬も何度か朝帰りがありました。
僕の推測ですが、冬は鳥がたくさん来るので、鳥たちが寝る棲み家などを 夜中じゅうず~っと見張っているんじゃないかと思います。
ハンターのココは、擁壁の水抜き穴などに隠れたトカゲを、1時間でも2時間でも、出て来るまで待ち続けるような猫です。
a0319263_20125928.jpg

昨夜は徹夜だったのか、きょうは夕方5時すぎには帰って来て、今 僕の横で爆睡しています。
a0319263_20144599.jpg



窓の外がざわざわするので見てみたら、シロハラが庭の落ち葉の上をピョンピョン歩き回っていました。それからデッキの上をピョンピョン、そして物干し竿にとまりました。
猫たちがいなくて良かったです。
a0319263_20215595.jpg

窓の前にもよく来るようになりました。もともとシロハラのために刺していたミカンもよく召し上がっています。
a0319263_20325231.jpg

ちょっと大きめの鳥ですが、愛嬌があって可愛くて、好きな鳥です。ジョウビタキなどと同じく、大陸から渡って来て冬を越す冬鳥です。
a0319263_2036835.jpg
a0319263_20362264.jpg




「大草原の小さな家」のローラ、ローラ・インガルス・ワイルダー著、安野光雅が翻訳、挿絵を描いた絵本、「森のプレゼント」 が出版されました。
a0319263_20401343.jpg

とても美しい絵本です。表紙の動物たちは、ちょっと 校歌・寮歌集「大志の歌」 の感じですね。
a0319263_20402795.jpg

a0319263_20452137.jpg
a0319263_20453364.jpg
a0319263_20454850.jpg
a0319263_2046236.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-12-18 20:55 | My favorite

にらめっこ?

a0319263_17584111.jpg

a0319263_1759058.jpg

あれから毎日 たくさんのメジロが来ています。ただその中に、必死で他のメジロたちを追い払いにかかっているカップルがいます。もう ここにキャンプを張ることに決めたのかな?

ジョビリーは エサがカラッポでも 30分に1度くらい窓にやって来ます。
a0319263_1872964.jpg

時々ジョビッチと接近遭遇しますが、相変わらず体を膨らませて大きさ比べをやっています。
a0319263_188089.jpg
a0319263_1881255.jpg

ヒヨドリもやって来て庭が賑やかになってきたので、ココが時々庭を見張っています。
a0319263_1810021.jpg

チビ猫コンビは、きょうは曇っていたので、部屋でくっついてじっとしていました。
a0319263_18112789.jpg
a0319263_18113910.jpg

ノンはいつものように、家の中を走り回っていました。
a0319263_18124180.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-12-15 18:19 |

久々 ニコ

窓から庭を見たら、おとなりの脱走猫 ニコがいました。
a0319263_17302374.jpg

何かをじっと睨みつけていました。
a0319263_17311055.jpg

視線の先はモモ。 睨み合いは10分ほど続きました。
a0319263_17322977.jpg

ついにニコはデッキの上へ。 シッポは爆発、興奮しています。
a0319263_17351972.jpg
a0319263_17352845.jpg

モモも臨戦態勢。
a0319263_17361427.jpg

一触即発、ホントにやるの?
a0319263_1738521.jpg

ああっ!と その瞬間、モモが消えていた。
a0319263_17395584.jpg
a0319263_1740879.jpg

いつの間にか僕の部屋にいたココが、何ごとか と窓から見ていました。
a0319263_17414312.jpg



今年も20日くらい前から近所でシロハラの姿を見かけるようになり、当家の庭にも時々やって来ています。
僕の部屋の前のヒイラギモクセイの中から突然飛び出して びっくりしたりします。
a0319263_17511751.jpg

シロハラは果物も好きなので、昨日 木の枝にミカンを刺しておきました。
そしたら、今朝、外が賑やかだと思ったら、メジロが集団でやって来ていました。今シーズン初めて。
まだ小さ目のメジロがたくさん。
a0319263_17552328.jpg
a0319263_17554351.jpg

この時期はまだ、キャンプを張るのに良い場所はないか、みんなで見て廻っている段階だと思います。住宅見学会みたいなもの。 落ち着くのはもうちょっと経ってからでしょう。
a0319263_17583885.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-12-12 18:18 |

小山実稚恵 ピアノ・リサイタル

きょうは一日中 雨。
a0319263_18293589.jpg

天気の良い日は昼間は外を歩き回っているキトですが、きょうは南デッキの外マンションや僕の部屋で寝ていました。
a0319263_18322675.jpg
a0319263_18323776.jpg



きのうは、小山実稚恵 ピアノ・リサイタル に行ってきました。
早いもので、デビュー30周年だそうです。 チャイコフスキー国際コンクールに入賞したのが 1982年、ショパン国際ピアノコンクールに入賞したのが 1985年。
特にショパン・コンクールは、ブーニンが優勝した年で、とても印象に残っています。
この時のコンクールは、NHK特集でもドキュメンタリーとして放送されました。 → 「ショパンコンクール 若き挑戦者たちの20日間 1985」
その小山実稚恵さんが、今では チャイコフスキー・コンクール や ショパン・コンクールをはじめ、いくつかの国際コンクールで審査員を務めておられます。
a0319263_18482936.jpg
a0319263_18484037.jpg


小山実稚恵さんの演奏を聴くのは今回で3回目になります。 この人はいつも安定した質の高い演奏を聴かせてくれるピアニストです。
安心してリラックスして楽しめるという感じです。 っていうか、僕自身、演奏をこんなにリラックスして聴けるようになったのは、ここ10年くらいのような気がします。
若い頃は、全身耳にして一生懸命聴いていて、純粋に楽しむというのとはちょっと違っていました。今考えると。
小山さんの演奏は、以前よりもダイナミックになっている印象を受けました。
会場の県立芸術劇場 アイザック・スターン・ホールは、音響も雰囲気もとても良い 好きなホールですが、どちらかと言うと、弦楽器やオーケストラに向いているホールだと思います。
小山さんのピアノの弱音は本当に美しく響きましたが、強打する音は、ホールがうまく響かせるのに苦労しているという感じがしました。
とても親しみやすい感じで 気軽に声もかけられそうな雰囲気の人ですが、演奏は超上質。アンコールも4曲と、大サービスでした。

今回で3回目 と書きましたが、1回目は 1989年。 この年のことは良く覚えています。チェルカスキー(1909-1995)を聴いた年だったからです。
シューラ・チェルカスキーという伝説的なピアニストがいて、カーネギー・ホールでのリサイタルのチケットは即完売、東京のリサイタルのチケットもとるのは難しい
というのは音楽雑誌の記事で知っていました。 当然、宮崎に住んでいる僕には本当に縁のないピアニストだと思っていました。
ところが、送られて来た演奏会の案内を見てびっくりしました。チェルカスキーが宮崎市民会館に来る!!
しかも、日本では4回だけの演奏会なのに、東京が2回と大阪が1回、残りの1回が宮崎!! 4回のうち2回はオーケストラとの競演の協奏曲の演奏会で、
純粋なピアノ・リサイタルは東京と宮崎で1回ずつあるだけでした。にわかには信じられませんでした。なぜこんなことに・・・。
a0319263_20301488.jpg
a0319263_20302798.jpg

この年は、小山実稚恵や伊藤恵など有名なピアニストが次々に宮崎でリサイタルを開きました。ところが、小山実稚恵や伊藤恵のリサイタルはテレビでも宣伝していましたが、
チェルカスキーのリサイタルのことは、送られてきた案内以外に見ることはありませんでした。
ちょっと心配になりました、いかに世界的な大ピアニストとは言え、クラシック音楽を聴く人の少ない宮崎で 人は集まるだろうか。
当日は小2だった長女と一緒に聴きに行きましたが、心配は的中していました。客席はガラガラ。特にステージ前には誰もいません。
急遽、僕と娘は最前列の真ん中に席を移しました。 チェルカスキーに対して申し訳ないという気持ちもありましたが、当時の宮崎市民会館は
ホールの響きはほとんどなく音響は劣悪で、後部の席では空調の音がうるさいということもあり、ピアノの近くで直接ピアノの音を聴こうと思ったのもありました。
リサイタルが始まり、チェルカスキーは、ステージで聴衆に深々とお辞儀をしたあと、目の前にポツンと座っている僕たち親子に、じゃあ弾くよ と言うように
優しい目で軽く会釈してから演奏を始めました。
こういう状況でも チェルカスキーの演奏は本当に素晴らしく、常に自分の最高の演奏をしようとする姿勢を強く感じました。
全ての演奏が終わってから、ステージのチェルカスキーに 用意していた小さな花束を娘に持って行かせました。 チェルカスキーは とても嬉しそうに受け取りました。
a0319263_21152139.jpg

というわけで、1989年のことは よく覚えているのです。
この年は、小山実稚恵やミュンヘン国際コンクール優勝の伊藤恵をはじめ、僕としてはいちばんたくさんのピアニストを聴いた年でした。
特に日本の女性ピアニストの質の高さをまじまじと感じた年でした。


2回目に小山実稚恵さんの演奏を聴いたのは、1998年。
この時は、第3回宮崎国際室内楽音楽祭 の 演奏会[3] で 東京クヮルテットとの協演で シューマンのピアノ五重奏曲を聴きました。
とても充実した素晴らしい演奏でした。 この時、小山実稚恵さんの演奏は確かなもので間違いないと深く思いました。
この年の宮崎国際室内楽音楽祭は、安い席を利用して、ほぼ全ての演奏会を聴きました。アイザック・スターンをはじめ、日本の優れた弦楽器奏者も何人も聴くことができました。


そして今回。 ピアニストが大ピアニストになる過程を聴いてきたような気がします。
これからの小山実稚恵さんも楽しみです。
[PR]
# by muuta2005 | 2015-12-06 21:57 | 音楽

美しくカッコいい女たち

ジョウビタキの女の子、ジョビリー。
愛くるしい瞳と美しい体の色と模様。 でも、こんな小さな体で大陸から飛んで来た力強さ。
毎日、朝から夕方まで、30分~1時間に一度くらい 僕の部屋の窓にやって来るようになりました。
a0319263_2113503.jpg
a0319263_2114238.jpg
a0319263_21141354.jpg
a0319263_2114291.jpg


野良猫 お京さんの娘、ココ。 生まれてから約10ヵ月くらいまで、母親からいろんなことを教わった。
野良の強さ、鋭さ、しなやかさ、したたかさを身に付けている 野生味の残る娘。身体能力もすごい。
子ねこの頃から1匹だけ全く人に懐かず困っていましたが、1歳前くらいから急に 僕にだけ懐くようになりました。
今でも僕以外の人間には近寄りませんが、僕に対してはいちばんの甘えん坊です。飼い主としてはちょっと優越感。
きっと、僕の中に お京さんを求めているのだと思います。お京さんの子育て助手をやりましたから。
お京さんは 子ねこたちを僕に託して どこかへ行ってしまいました。
a0319263_213082.jpg
a0319263_21301823.jpg
a0319263_21303045.jpg
a0319263_21304264.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-12-04 21:33 |

チビ猫コンビの昼と夜

天気の良い昼間は 外マンションの屋上で。
a0319263_11341785.jpg


夜はあの中で。 体はチビでも 10歳と8歳。
a0319263_1135437.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-12-04 11:37 |

S子のコレクション

朝、コンコンコン・・・と調子の良い音が聞こえました。 庭に出てみると、コゲラのカップルが来て、庭木の害虫駆除をしてくれていました。
"Japanese Pygmy Woodpecker"、スズメよりも小さい最小キツツキ。
a0319263_16373336.jpg
a0319263_16374220.jpg
a0319263_16375257.jpg

すぐ近くに僕がいても、カメラをパシャパシャやっても、全く無視して、一瞬も止まることなく無心で木をつついていました。 木の粉がパッと散ります。
a0319263_16415861.jpg

そのコゲラたちが、突然動くのを止めました。
いつものように シジュウカラたちと群れを作って来ていたのですが、少し離れた場所でシジュウカラがしきりに鳴いていました。
それに耳を傾けるように、コゲラたちはずいぶん長い間動きを止めていました。
a0319263_16484046.jpg
a0319263_16485818.jpg

シジュウカラが何かを伝えていたのでしょうか。鳥語はぜんぜんわかりません。
a0319263_16503571.jpg



ここ数日、急に寒くなったせいか、ココが食欲がなくなりました。まあ、食欲以外はいつもとほとんど変わりなかったのですが、いつもにも増して甘えがひどい。
帰ってくる度に抱っこをねだる。夜 家に帰ってからは、ほとんどずっと僕の膝に乗っている。下ろしても下ろしても。
何かあるんだろうと思って たくさん抱っこしました。夜も布団の中で抱き合うようにして寝ました。
a0319263_2014381.jpg

そしたら、どうにか昨日から食欲も回復。いつもの調子に戻ってきました。ただ、甘えはまだ残っています。
a0319263_1782768.jpg


チビ猫コンビもちょっと寒そうだったので、こんなの ↓ を2つ買ってきました。某激安衣料品店で1つ 980円。
a0319263_17111344.jpg

さっそくモモが入りました。
a0319263_17115330.jpg

それを見たアキが・・・。せっかく2つ買ったのに。まあ、2匹くっついて入った方が暖かいか。
a0319263_17134155.jpg

でも、モモは何だか迷惑そうでした。
a0319263_17143133.jpg




金曜日に都城へ行ってきました。 途中、霧島連山がくっきりと見えました。
a0319263_1719662.jpg

高千穂の峰
a0319263_17195843.jpg

都城市立美術館の特別展 「日韓近代美術家のまなざし―「朝鮮」で描く」
でも、一番の目的は、S子のコレクションの図録をもらうことでした。
a0319263_17261213.jpg

宮崎県立美術館と都城市立美術館と霧島アートの森の3つの美術館は スタンプラリーのようなものがあって、3つの美術館のスタンプを集めると、
3つ目のスタンプをもらった美術館でこれまでにあった美術展の図録の余っているもの1冊をもらえるのです。
S子の図録コレクションはもう40冊を越えているそうですが、約3分の1はこのスタンプラリーでゲットしたものです。
S子のようなベテランになると、もうどこの美術館にはどんな図録があるとかだいたいわかっているようで、どの美術館を3つ目にするかとか 計画的です。
今回は僕の名前も使って2冊ゲット。

以前はS子は美術などには全く興味がなく、僕が日曜美術館を見ていても、「日曜美術館どんっ!(日曜美術館なんて見て、どこが面白いっ!)」などと言っていたのですが、
10年ほど前 教員を辞めてから、ひょんなことから県立美術館で仕事をするようになり、そこからにわかに美術ファンのようなものになっていきました。
今では、現代アートの画家や日本の画家の名前は 僕よりもよく知っていると思います。
a0319263_17503218.jpg



きのうは、宮崎県立美術館の特別展 「川端康成の眼~川端コレクションと東山魁夷」 に行ってきました。
でも、僕としては正直、同時に展示されていた(こちらは無料) 中島記念館展や 第3期コレクション展 の方が楽しめました。
大好きな ルオーのピエロ が、これまた好きな パウル・クレー、ピカソ、ミロ、シニャックの絵に囲まれているという並び。
a0319263_182099.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-29 18:32 | S

悩めるミュー と 日岡兼三展 その3 「時の堆積」

最近、となりのミューの様子が変です。どうやら新しく家族に加わった子ねこの しろちゃん のことで悩んでいるようです。
ニコの方は元々マイペースなので大丈夫のようですが、ミューはこう見えてなかなかデリケートなのです。子ねことどう付き合って行けば良いのか。
これまでは自分が年下で自由奔放にやってきたから。
ちょっと痩せました。  もう少しのガマン、そのうち慣れるから。がんばれミュー!
a0319263_22175095.jpg

うちのキトはお気楽。
a0319263_22241795.jpg





先日の 日岡兼三展 から、「時の堆積」 14点をご紹介いたします。
a0319263_222854.jpg
a0319263_22281499.jpg
a0319263_222823100.jpg
a0319263_22283369.jpg
a0319263_22284566.jpg
a0319263_22285819.jpg
a0319263_2229104.jpg
a0319263_22292564.jpg
a0319263_22293636.jpg
a0319263_22295071.jpg
a0319263_2230523.jpg
a0319263_22302051.jpg
a0319263_2230372.jpg
a0319263_22305592.jpg

ディテールです。
a0319263_22313970.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-25 22:33 | 美術・アート

残念な1月のミスショット

今朝は、いつもジョビッチがとまっている屋根の上に大きな鳥がいました。鳶のようでした。
a0319263_17411887.jpg


猛禽類と言えば 今年の1月に一ツ葉入り江でミサゴの写真を撮ったのを思い出し、その日撮った写真のフォルダを見てみました。( 「こんな朝は入り江へ行こう 2015-01-15」
その中に、なんでこんな写真が? という感じの写真が1枚ありました。ピンボケの電柱の写真。
a0319263_17571063.jpg

削除しようとしてよく見ると、ちょうど電柱の陰にすっぽりミサゴが隠れているのがわかりました。ミサゴが捕まえていたボラの尻尾まで写っています。
この時は、夢中でミサゴを追ってカメラを動かしながら流し撮りで撮っていました。ピントも電柱ではなくミサゴに合っています。
シャッターを切るのが 0.2秒くらい前か後だったら良い写真になったのにと、ちょっと残念です。(逆に、狙ってこんな写真を撮るのはもっと難しいでしょうけど。)(^^;
また一ツ葉入り江にミサゴを撮りに行こう。
a0319263_1810136.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-24 18:28 | 野鳥

日岡兼三展 その2

高鍋町美術館へ、もういちど 日岡兼三展を見に行ってきました。
日岡兼三の作品は、図録や画集がないので、前回の記事ではパンフレットしか紹介できませんでしたが、今回の美術展では写真撮影OKということでしたので、
きょうは写真も撮ってきました。 一部を紹介いたします。


「時(2003)」
a0319263_23143133.jpg
a0319263_23144455.jpg


a0319263_2315975.jpg
a0319263_23153148.jpg

「箱」
a0319263_23161652.jpg

「時の堆積」
a0319263_2317118.jpg


「鳥」
a0319263_23323450.jpg


「蟲」
a0319263_2339489.jpg
a0319263_2340275.jpg


「CG」
a0319263_2342662.jpg


「箱」のシリーズ
a0319263_23431395.jpg
a0319263_23433028.jpg
a0319263_23435589.jpg

「箱」のディテール。ボルトを使って隅々まで丹念に描き込まれています。
a0319263_23461140.jpg
a0319263_23462880.jpg
a0319263_2346491.jpg
a0319263_23471250.jpg


「目玉」 「卵」
a0319263_23484465.jpg


「抽象」
a0319263_2349577.jpg

「抽象」のディテール
a0319263_2351927.jpg
a0319263_23512368.jpg


「抽象」
a0319263_23522529.jpg


スケッチブック
a0319263_23531261.jpg


「骨と蟲」
a0319263_23545991.jpg


「風景」
a0319263_23563061.jpg


「虫」
a0319263_2358020.jpg
a0319263_23582358.jpg
a0319263_23584560.jpg
a0319263_2359452.jpg


他にも強烈な印象を受けた作品や好きな作品がたくさんありますが、展示場所によってはガラスの反射(映り込み)がひどくて どうやってもうまく写真が撮れないものもありました。
日岡兼三の作品は もっと広く多くの人に知られてよいものだと感じました。 日岡兼三展は 11月23日まで。
[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-21 00:16 | 美術・アート

戦いはまだ続いている (ジョビリー VS ジョビッチ)

きょうは何かが起こりそうな予感。
a0319263_23335389.jpg


予感は当たりました。ジョビッチが久しぶりに近くまで飛んで来たのです。
a0319263_23353838.jpg

でもすぐにジョビリーが見つけ、追い払いにかかりました。
a0319263_23365866.jpg

しかし今回はジョビッチも譲りませんでした。
a0319263_23381771.jpg

お互い精一杯羽毛を膨らませて、自分の方が大きいぞ!と威嚇し合っていました。
a0319263_2342156.jpg

大きさ比べはしばらく続きましたが、どちらかと言うと ジョビッチの方が少し迫力があるように見えました。
a0319263_23444667.jpg


今回は、2012年から2013年にかけてのシーズンの ジョジョ と おジョー のケースに似ています。
あの時も、最初は ♂の ジョジョ が縄張り主になって 僕の窓辺にも来ていたのですが、途中から ♀の おジョー に乗っ取られました。
それでもジョジョは、遠くへは行ってしまわず、ちょっと離れた場所から様子を窺っていました。 そして、再度挑戦して縄張りを奪還したのでした。

                    2012.11.18.の記事

ふたたび縄張り主になったジョジョは、もう縄張りを手放してなるものかと思ったのか、僕にも急接近して、ついには僕の手から餌を食べるようになったのでした。

                    2013.1.26.の記事     2013.1.31.の記事

もしジョビッチが縄張りを取り返したら、ひょっとしたらジョビッチもジョジョのように仲良くなってくれるかもしれないと思いました。
でも、そのあと僕の窓辺にやって来たのは、やっぱりジョビリーでした。
a0319263_023514.jpg
a0319263_023196.jpg

まだまだ戦いは続きそう。
[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-20 00:28 | 野鳥

しおちゃん(子ねこ園)

今週は月曜日に続いてきょうも子ねこ園でした。
この時期の子ねこは毎日どんどん成長して行くので、頻繁に一緒に過ごす時間が持てるのはじつに楽しいです。
a0319263_22592063.jpg

だいぶ おねえちゃんらしくなってきました。
a0319263_2302435.jpg
a0319263_230338.jpg
a0319263_2304216.jpg
a0319263_2305745.jpg

動きもしっかりしてきました。
a0319263_2393028.jpg
a0319263_2394692.jpg

身体能力もスピードも日に日にパワーアップしています。
a0319263_23114547.jpg
a0319263_23115611.jpg
a0319263_23121021.jpg

子ねこ園担当のノンも しおちゃんから目が離せません。
a0319263_23132013.jpg
a0319263_2313359.jpg

膝に乗る。
a0319263_2314286.jpg
おなかに乗る。
a0319263_23145748.jpg
噛みつく。
a0319263_2315333.jpg
登る。
a0319263_2316824.jpg

まだまだこれからです。
a0319263_23164381.jpg
a0319263_2317356.jpg



遠くの屋根にジョウビタキの影。
a0319263_23182526.jpg
拡大して見ると、ジョビッチでした。
a0319263_23192639.jpg

擁壁のところまでは来るのですが、
a0319263_23201714.jpg
窓までやって来るのはジョビリーばっかり。最初はジョビッチが来ていたのだけど。
a0319263_23221383.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-18 23:27 |

ジョビリーのおなかの傷

朝から快晴。 先週雨でできなかった一斉清掃をきょう行いました。側溝の蓋を開けて溜まった土も取り除き、朝からいい汗かきました。
きのうは自治会のレクリェーション大会で、臨海公園で行う予定だったのですが、雨のため急遽会場を公民館に変更、僕は外のテントで焼肉を焼いていました。

天気も良くなったので、ジョビリーも朝から張り切って来ていました。最近よく部屋の中を覗き込みます。
a0319263_221419.jpg

この子、とても美しいチャーミングな女の子です。
a0319263_22375088.jpg

初めてやって来た時から おなかに何か汚れのようなものがついていると思っていましたが、どうやら汚れではなく、羽毛の下にケガの跡があるようです。
日本に渡って来るときか それ以前のケガでしょう。今は何も支障ないと思います。
a0319263_22455334.jpg

後ろ姿も綺麗です。
a0319263_22463219.jpg


ノンも気持ちの良いお昼寝ができています。
a0319263_22474039.jpg
a0319263_22475494.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-15 22:54 | 野鳥

たっくん お別れ

朝から雨。 きょうは 止まり木に来たジョビリーを真上から撮ってみようと思いました。
でも、さすがに上からカメラを構えたのでは ジョビリーも来づらいだろうと思い、カメラをセットして リモコンで撮ることにしました。
ところが、セットしている間に野次馬たちがやって来て・・・・。  これではジョビリーは来ない。
a0319263_2174111.jpg
いや、絶対に来ない。(^^;
a0319263_2184877.jpg
a0319263_21926.jpg



賑やかだった2週間があっという間に過ぎて、きょう たっくんと次女が神奈川に戻りました。 (空港で)
a0319263_21113074.jpg
a0319263_21113864.jpg
次に会う時には もう自由に歩き回って、一層手ごわくなっているだろうね。(^^;
a0319263_21135216.jpg
a0319263_2114461.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-13 21:24 |

しおちゃん vs たっくん

朝からどんより、暗い一日でした。 窓を開ける前からジョビリーが来ていました。
a0319263_20301138.jpg
a0319263_20302336.jpg
a0319263_20303489.jpg

きょうは子ねこ園でした。
S子ばぁばのお腹でカンガルー状態。
a0319263_2033592.jpg
でも・・・
a0319263_20351453.jpg
抜け出して、きょうも元気に動き回ります。
a0319263_20363633.jpg
モモを狙っています。
a0319263_20372190.jpg

でも今は、もう一方の元気印、たっくんがいます。 (じつは明日 神奈川に帰ってしまうのですが)
a0319263_20395040.jpg
a0319263_2040351.jpg

まともに戦うとかなわないので、とりあえず、たっくんの抱っこ紐を攻撃しておく。
a0319263_20422984.jpg
a0319263_20424563.jpg

疲れたら、キャリーに入って休憩。
a0319263_20442364.jpg
a0319263_2045559.jpg

元気印たちとは係わり合いたくないシニアなふたりは 僕の部屋から出ません。
a0319263_20465369.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-12 20:54 |

凛々しい しおちゃん

朝から快晴でした。
a0319263_18464795.jpg
a0319263_18465979.jpg

きょうは 子ねこ園でした。
a0319263_18474968.jpg
a0319263_1848015.jpg

しおちゃんは すごく凛々しくなりました。
a0319263_18484717.jpg
a0319263_1849416.jpg

門番でもできそうです。
a0319263_19212883.jpg
a0319263_19214341.jpg


ジョビリーは窓枠に取り付けた止まり木に来ています。 この場所は完全逆光で、日が照れば照るほど被写体は真っ暗になります。
そこで鏡をレフ板代わりに使いましたが 眩し過ぎたようです。(^^ゞ
a0319263_19275342.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-10 19:32 |

雨のち晴れ

朝は雨でした。 きょうは市民一斉清掃の日で、自治会では班ごとに集まって 8時から清掃をする予定になっていました。
小雨だったので 一応集まりましたが、止みそうになかったので、次の日曜日に延期することになりました。
a0319263_2224412.jpg

雨がしとしと落ちる中、ジョウビタキが。
じつはジョビッチはまだいます。僕の窓辺に来るのはジョビリーばっかりになっていますが、ジョビッチも窓から見えるところを飛んでいます。
また窓辺に来るようになるといいなあ。
a0319263_2255929.jpg

しばらくすると雨は止み、こんどは日が照り始めました。
a0319263_22573832.jpg

ちょっと蒸し暑い日になりました。
a0319263_22585123.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-08 23:00 |

藤浩志の美術展

きょうは みんなでドライブ。 正面遠くに見えるのは高千穂峰。
a0319263_23222031.jpg
a0319263_23223183.jpg

霧島アートの森へ行ってきました。
a0319263_23232654.jpg

藤浩志の美術展「霧島超藝術學校〜あしたかえるつもり」  あの、ヤセ犬を創った藤浩志さんです。
a0319263_2325688.jpg
a0319263_23251690.jpg
a0319263_23253652.jpg

ねずみ校長
a0319263_23332092.jpg
a0319263_23334227.jpg
かえるさん
a0319263_23342521.jpg
a0319263_2335240.jpg
a0319263_2335146.jpg
a0319263_23352747.jpg

ヤセ犬がいっぱい。
a0319263_23363620.jpg
a0319263_23365547.jpg

次のフロアは一面オモチャの海でした。
a0319263_23383568.jpg
a0319263_23385132.jpg
a0319263_233974.jpg
a0319263_23392582.jpg
a0319263_23395111.jpg

こちらは一面の睡蓮。
a0319263_2341302.jpg

バク教授
a0319263_23423177.jpg


霧島アートの森と言えば、恒例のこの場所。 今回は、母・娘・孫 の3人でした。
a0319263_23445477.jpg

S子が何かをもらって来ました。
a0319263_2346818.jpg

じつは、美術展会場を出るときに、スタッフの方が、「もし良かったら、どれでもお好きなオモチャを記念にお持ち帰りください。」とおっしゃって、
たっくんはオモチャのキーボードをもらったのでした。 いろんな動物の鳴き声で音が出ます。
a0319263_23515150.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-06 23:57 | 美術・アート

きょうの子ねこ園

子ねこ園でした。
a0319263_18104495.jpg
a0319263_18105545.jpg

しおちゃんは、毎日どんどん成長しています。 この時期の子ねこはすごい。
a0319263_1815737.jpg
a0319263_18151650.jpg
a0319263_181526100.jpg

あんまり早く 大きくならないでね。
a0319263_18161450.jpg
a0319263_18162323.jpg
a0319263_18163326.jpg
a0319263_18164266.jpg

きょうは動画も。

          


          


ノンもタジタジ。
a0319263_18223872.jpg
a0319263_18224915.jpg

あっ!怪獣が来た!
a0319263_18241236.jpg

逃げろっ!!
a0319263_18245275.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-05 18:27 |

クレーの Cat and Bird

僕の部屋では パウル・クレーのカレンダーを使っていますが、11月はこの絵でした。 ↓

a0319263_1715169.jpg


昨夜はココが晩ごはんのあと出かけたっきり帰って来なくて心配しました。いつもは7時くらいには帰って来るのですが。
結局帰って来たのは夜中の2時でした。僕が寝る部屋のサッシと障子を 15cm くらい開けて網戸にして寝ましたが、夜中の2時に外から “ニャッ、ニャッ” と僕を起こしました。
a0319263_1722954.jpg
ココは たまに夜中に帰って来たり 朝帰りすることがあります。どこへ行っているのでしょう。
前回はいつだったか調べてみたら、10月3日に夜中の4時に帰って来ていました。 ちょうど1ヵ月前! 猫の月例会でもあるのでしょうか。
いずれにしても、あまり飼い主を心配させないでほしい。毎回、ひょっとして・・・ と気をもんでいるんだから。
a0319263_1743655.jpg


きょうは朝から良いお天気で、絶好の日なたぼっこ日和でした。
a0319263_17443079.jpg
a0319263_17444334.jpg
a0319263_17445645.jpg
a0319263_174572.jpg
a0319263_17452081.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-03 17:52 |

となりのしおちゃん

子ねこ園でした。きょうも元気いっぱい。
a0319263_16401014.jpg
a0319263_16401993.jpg

名前が付きました。 「しおちゃん」
a0319263_16411449.jpg
a0319263_16412498.jpg

おとなりの猫の名前は番号制。最初が1号で「いちご」、次が2号で「ニコ」。次は3ということで「ミュー」、そしてこんどは4で「しお」です。
a0319263_164543100.jpg
a0319263_1645564.jpg
a0319263_1646679.jpg
a0319263_16461737.jpg

どうぞよろしくです。
a0319263_16465741.jpg
a0319263_16471380.jpg
a0319263_16472983.jpg
a0319263_16474378.jpg
a0319263_16475641.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-02 16:50 |

たっくんが来た

きのうの夕方の飛行機で 次女とたっくんが来ました。今回は2週間の滞在予定。
パワーアップなんて甘いもんじゃない。(^^; S子もタジタジです。          歯磨き中 ↓
a0319263_19555461.jpg



あの ♀ ジョウビタキ、あれから毎日何度も来ています。この子の方がこわいもの知らずのようで、僕が窓から顔を出していても逃げません。
名前は 「ジョビリー」 にしました。 Nitty Gritty Dirt Band の曲に 「Bayou Jubilee」 というのがありますが、こちらは 「ジョビリー」。
a0319263_2015291.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-11-01 20:03 | その他

ジョビッチ、敗れる?

今週は、月・水・金の3日 楽しい子ねこ園でした。
a0319263_18334688.jpg
きょうは首輪を着けていました。
a0319263_18343021.jpg
来るたびに、目に見えてパワーアップしています。
a0319263_18355146.jpg


ところで、きのうは一度もジョビッチを見かけませんでした。声は聞こえましたが、いつもよりちょっと高い声でした。
今シーズン最初に聞いたジョウビタキの声に似ています。まだ若い鳴き方のように聞こえました。
ミルウォームはちゃんとなくなっているので、いることはいるんだなと思っていたのですが、きょうの夕方、・・・
a0319263_18431100.jpg
ジョビッチ、どうやら ♀ のジョウビタキに縄張りを乗っ取られたか。  早すぎ。(^^;
この子、鳴き声通り 若い娘のようです。昨シーズンまで2年連続でやって来た しのぶちゃん とは違う鳥のようです。


ジョビッチもダメだったか・・・
a0319263_18484765.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-10-30 18:53 | 野鳥

かくかくしかじか

画家 日岡兼三のことを知りたくて、日岡兼三展の記事の中でもちょっと触れた 東村アキコさんの漫画 「かくかくしかじか」(全5巻)を読みました。
a0319263_22525654.jpg

漫画を読むのは久しぶりでしたが、すごくズシリとくる作品でした。東村アキコさんは、日岡兼三のことを ある意味 最も描くべき人であり、描く運命だったのだと感じました。
人間 日岡兼三のことが生々しく描かれており、最後の方では涙が出ました。僕がいるところの近くで、実際にこういうことがあったのだと、なんだかちょっと不思議な気分になりました。
日岡兼三の作品は、もっともっと多くの人に知られて良い優れた作品ですから、東村アキコさんが 「かくかくしかじか」 を描いたことは本当に良かったと思います。
日岡兼三展、もういちど見てこようと思います。
東村アキコさんの漫画は、「海月姫」 が実写映画化されていますが、「かくかくしかじか」 も映画化されるといいなあと思います。その場合、日岡兼三を演じるのは誰がいいだろう。

この漫画、僕がとてもリアルに感じたのは、見慣れた宮崎の風景がたくさん出ていたこともあると思います。それと、宮崎弁も。

a0319263_22531177.jpg
a0319263_22532335.jpg
a0319263_22533610.jpg
a0319263_22535133.jpg
a0319263_22542917.jpg

                    僕がいつもミルウォームを買いに行くお店。
a0319263_13371717.jpg
a0319263_22544440.jpg
a0319263_22545468.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2015-10-27 23:44 | 美術・アート