シプリアン・カツァリス ピアノリサイタル

きょう、シプリアン・カツァリス ピアノリサイタルhttp://mrt.jp/event/contents/piano/)に行ってきました。
きのうまではこの豪華なリサイタルに行くことになるとは夢にも思っていませんでした。っていうか、カツァリスのリサイタルが宮崎であることも知らなかった。(^^ゞ じつは昨夜おとなりのおねえちゃんが来て、ピアノリサイタルの招待状があるのだけど誰も行けなくて・・・ チケット、なかなか取れないピアニストらしいですよ、もし良かったら・・・ と。見ると、シプリアン・カツァリスだったのでびっくり。
シプリアン・カツァリスというピアニストは、以前は僕はショパン弾きとして認識していました。それも、すごいテクニックで名人芸的な演奏をする人で、それまでよく聴いていたミケランジェリ、ポリーニ、アシュケナージ、アルゲリッチとかとは種類の違うピアニストだと。でもしばらくして、Youtubeなどでいろいろな演奏を聴けるようになってから、ちょっと認識が変わってきました。ただテクニックの凄まじさはますますすごいことになっています。リストのラ・カンパネラを演奏するのをネットの動画で見たことがありますが、ただでさえ超絶技巧のこの曲をさらにずっと難しくアレンジして、それをサラリと弾いていました。(^^;
きょうのリサイタルの会場は県民文化センターのアイザックスターンホールhttp://www.miyazaki-ac.jp/?page_id=42)、広すぎず、とても落ち着けて居心地の良い、僕がいちばん好きなクラシック専用ホールです。僕がコンサートをリラックスして本当に楽しめるようになったのは結構最近なのではないかと思うようになりました。昔の僕は一音も聴き逃すまいと必死になって聴いていたような気がします。楽しめるようになったのは、このホールができたことも関係しているかも。
昨日の夜おそく、しばらく聴いていなかったカツァリスのCDを引っ張り出して、ショパンのバラード全4曲とスケルツォ全4曲を聴いて寝ました。

会場で招待状を出すとチケットを発行してくれました。席番を見ると、14列17番、S席の中でもいちばん良い真ん中の席でした!
リサイタル前半はオール・ショパン。最初はワルツの予定だったので、そのつもりで聴く準備をしていたら、出てきた音は最初から即興演奏、それも日本風のメロディから次々に繋がって行って、ついにはラフマニノフのピアノ協奏曲へ。のっけからご馳走のてんこ盛りでテクニック全開です。(^^; このラフマニノフのピアノ協奏曲のピアノ独奏版は全曲聴いてみたいと思いました。 その後、プログラム通りにワルツ2曲、ノクターン、ポロネーズ2曲、幻想即興曲、ピアノ協奏曲第1番を独奏用にアレンジしたものの第2楽章を一気に演奏して、あっという間に前半が終わりました。
後半は、ベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」のピアノ独奏版全曲。この人はこういうのが得意のようで、ベートーベンの交響曲全曲をピアノで演奏しています。(Youtubeで全曲聴けます)
全プログラムが終わって、アンコール1曲目はショパンの有名な変ホ長調のノクターン。ほろ酔い気分になりました。(^^ゞ アンコール2曲目はチャイコフスキーの「四季」から「10月」。別名「秋の歌」とも言い、何だか沈んでしまいそうな曲ですが、カツァリス氏は演奏が終わるとうつむきながらとぼとぼと舞台の袖に消えて行きました。なかなかの役者です。(^^ アンコール最後は、メキシコの作曲家の作品で「アディオス」という曲でした。
三ツ星レストランの超高級料理を、ちょっと苦しくなるくらいお腹いっぱいご馳走になったようなリサイタルでした。(^^


話はかわって・・・
以前、NHK-TVで「アニ・クリ15」というのがあって、15人のアニメーション作家が1分間の作品を作って、それをスポットで放送するというのをやっていました。どの作品も面白かったですが、特に ↓ この作品が好きでした。



最初に見た時、ジブリかと思いましたが、作者は新海誠という人。登場人物はジブリ風ですが、夜の猫の集会の場面の背景の美しさや奥行き感、雰囲気など、いいなあと思って、この人のことが気になっていました。 が、例によっていつの間にか忘れていました。(^^ゞ
最近になってYoutubeで ↓ こんなのを見つけて、それが新海誠の作品でした。なにしろ美しい画像。特に雨、光、水の表現の素晴らしさ。このPVを観るだけで、何だか小説でも読んでいるような感じがしました。



Youtubeなどでいろいろ見れるようなので、探してみようと思います。
↓ こんなのもありました。(前後にCMが入ってますが)


[PR]
# by muuta2005 | 2013-10-19 23:59 | 音楽 | Comments(2)

モモの門限破り と その後のチビクロ

かつてのモモは不良少女でした。朝ごはんのあと出かけたっきり晩ごはんまで一度も帰らないというのは日常茶飯事で、晩ごはんまでに帰ってこないこともたびたび、時には朝帰りすることもありました。おそらく別宅があったようで、家ではあまり食べないのに痩せることもありませんでした。そんなモモでしたが、今年の3月9日に首輪を着けてからピタリとあまり外出しなくなりました。あまりにも外に出ないので、強制的に外に出したりしました。
ところが、先週の木曜日(10/10)、朝ごはんのあと出かけたっきり夕方になっても帰ってきませんでした。久しぶりのことだったので心配しました。結局その日は夜の10時半ごろひょっこり帰ってきました。そしてそれは、今週の火曜日(10/15)まで6日間続きました。門限破りの不良少女復活かと思われました。
水曜日(10/16)は帰りが少し早くなり7時ごろ、きのうは朝はゆっくりして10時ごろ出かけ、お昼過ぎにはもう帰ってきて、そのままずっと家にいました。きょうも出かけたのは午前中だけで、あとはずっと家にいます。不良少女病は治まったのでしょうか。
a0319263_17355639.jpg

小梅、この冬はちゃんと冬毛が生えてほしいと願っているのですが、今年もだんだん毛が薄くなってきました。この冬もパーカーかなあ。
a0319263_17415255.jpg

ところで、おとなりの子ねこ(まだ名前が決まっていないそうなので、「チビクロ(仮)」とします)、あれから土・日・祝以外の日は子ねこ園に来ています。
a0319263_17465463.jpg
一日一日パワーアップしているのがわかります。
a0319263_1748522.jpg
a0319263_1749689.jpg
a0319263_17492864.jpg
さきほど病院へ連れて行かれたようです。ギブスがとれているといいなあ。
a0319263_17505945.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-10-18 17:54 | | Comments(2)

黒くてちっちゃい女の子

台風はここからは遠くを通り過ぎましたが、今朝はプチ台風一過。でも午後には曇りました。
a0319263_21367.jpg


先日の日曜日の午後、おとなりの大学生のおにいちゃん(ジュンPくん)がやって来ました。今、子ねこを拾ってきた。事故に遭ってケガをしていると。
すぐに見に行きました。黒猫の子ねこでした。しきりに鳴いてもがいていますが、下半身は動けないようでぺしゃんとしています。太股か腰を骨折しているようでした。
見つけたのは車の往来が激しい道路で、対向車線にいたのが見えたそうです。動いてる!まだ生きてる!と思って、すぐに路肩に車を止めて、走ってくる車にも止まってもらって保護したのだそうです。
病院で診てもらわないことにはどうすることもできないので、まずは動物病院へ行ってもらいました。

やはり骨折していたそうで、キッチリ固定された姿で帰って来ました。でも、それ以外は大丈夫なようで、ほっとしました。
昨日の午後、ショートステイでやって来ました。元気が良くて、とても人懐っこい猫です。
a0319263_2129955.jpg
黒猫大先輩の小梅と。
a0319263_2130108.jpg
小梅が急に顔を近づけてきたのでびっくりして・・・。(^^;
a0319263_21313449.jpg
警戒しながらノン先輩ともあいさつ。
a0319263_21324462.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-10-09 21:38 | | Comments(7)

首輪

擁壁の上の土地、足場が組まれました。本格的に工事が始まるようです。
a0319263_22125182.jpg
6月はじめまでこの場所は緑でいっぱいでしたが、ここに住宅が建ちます。
a0319263_2216138.jpg
心配なのは、これからやって来る鳥たちのことです。特に、今月日本に渡って来るジョウビタキ。今年もここまで来てくれるかなあ。


ところで、全くの飼い主の気まぐれで、猫たちに首輪を着けました。ノンとモモにはもう着けていましたが、一昨日ムー太、アキ、ココ、キトの4匹に着けました。今首輪を着けていないのは、当家で一番長く首輪を着けていた小梅だけです。
a0319263_22252255.jpg
a0319263_22255018.jpg
はじめ、アキにはモモとお揃いの赤、ムー太にはグレーか白、ココにはピンク、キトにはライトブルーか黄色の首輪を着けたいと思っていたのですが、買いに行ったら、ちょうど品薄で色が揃ってなくて、結局ムー太だけが希望の色になりました。しばらくしてから買い直そうと思います。
a0319263_22325960.jpg
みんな首輪は初めてなので嫌がるかなあと思いましたが、案外大丈夫でした。
a0319263_2234781.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-10-04 22:41 | | Comments(4)

三毛猫のかつ枝

きのうで「あまちゃん」が終わりました。ドラマはほとんど見ないのですが、この「あまちゃん」は完全に全部見ました。22年前の「パパとなっちゃん」以来2つ目です。(ちなみに「パパとなっちゃん」もキョンキョン)

きのうの最終回のラストシーンにこのドラマのメッセージが凝縮されていたように思えました。
まだまだ復興半ばの北三陸で一部区間だけ開通した北三陸鉄道の開通式の日、記念のお座敷列車で「潮騒のメモリー」を歌い、折り返し駅「畑野」のホームに降りたアキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)の言葉。

ユイ 「どうかした?」
アキ 「ミサンガ、今日こそは切れると思ったのに。しょうがねえか。いっぺえ間違えたもんな」
ユイ 「私も今までで一番ヤバかった」
アキ 「まだまだ完成しなくていいべ」
ユイ 「うん、明日も明後日もあるもんね」
アキ 「明日も明後日も来年もある。今はここまでだけど、来年は、こっから先にも行けるんだ」

ユイ 「行ってみよっか」
アキ 「じぇじぇ!」
ユイ 「行こうアキちゃん」

復興は急がれますが、焦らずに一歩ずつ前に進めばいいという、どこか「老子」にも通じるような。
これから復旧して行くであろうトンネルの向こうまで走って行くアキとユイの姿が美しかったです。
a0319263_17532648.jpg

ところでこのドラマの中で、途中からの登場だった上に台詞は一言もなかったのに大きな存在感を放っていた登場人物(?)がいました。 猫のかつ枝です。 ネット上に結構たくさんかつ枝の画像が出ていました。
初登場のシーンからインパクトありました。
東京で暮らすアキが、朝、牛乳を飲みながら北三陸の夏ばっぱ(宮本信子)に電話をします。
夏ばっぱは、「おう、アキか?あ、こっちは変わんねぇよ。まぁ、かつ枝が妊娠したぐれえだ」
アキは牛乳をブハッと噴出してしまいます。
かつ枝(木野花)が電話を代わって、「ハハハ!猫だ、猫! いや、おめぇが東京さ行ってからよ、夏ばっぱ寂しそうだから。おらんとこの猫1匹譲ったのだ。正確に言うと、かつ枝からもらった猫が妊娠したっつう訳」
a0319263_1759765.jpg
猫のかつ枝は何となく画面の中を気ままにちょろちょろしていました。
a0319263_1805770.jpg
夏ばっぱが作業小屋で倒れていた時。
a0319263_1814359.jpg
キョンキョンにだっこされて。
a0319263_1823025.jpg


当家にいた三毛猫もすごい存在感でした。その存在感だけ残したまま逝ってしまいました。
今でもどこを見ても、その姿がはっきり浮かんできます。
a0319263_1835698.jpg
a0319263_1841131.jpg
a0319263_1842594.jpg
a0319263_1843985.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-29 18:15 | | Comments(8)

秋のやさしい日差し

a0319263_19332997.jpg
a0319263_1933471.jpg
a0319263_1934734.jpg
夜、布団を敷いて、戸締りをして、さあ寝ようとする時にはいつもムー太とココとキトが掛け布団(まだ夏布団)の上に陣取っていて、仕方がないので僕も掛け布団の上の空いたところに寝ていました。このところ、夜中にひんやりして目が覚めて、慌てて布団に潜り込むことが多くなっていました。
昨夜は、今シーズン初めてムー太とキトが布団の中に入り、僕も最初から布団の中で寝ることができました。その代わり重い2匹を腕枕。(^^;
a0319263_19451580.jpg

もうだいぶ前から、毎朝ひとつずつハイビスカスの花が咲いています。もうしばらく楽しめそう。
a0319263_19483834.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-27 19:53 | | Comments(2)

運動会

あおいの幼稚園最後の運動会で、福岡へ行ってきました。天気にも恵まれて、良い運動会でした。
a0319263_0101130.jpg
今年もあおいは、すべての競技、演技に全力で取り組みました。目一杯楽しみ、ハジケていました。
a0319263_0153921.jpg
a0319263_0155310.jpg
a0319263_016620.jpg
a0319263_117594.jpg
a0319263_017763.jpg
ついこの前幼稚園に入ったような気がしていましたが、本当に早いです。
a0319263_0175254.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-23 00:21 | その他 | Comments(6)

きょうのがホンモノ

きょうの月が正真正銘 本当の十五夜のお月様です。
a0319263_22175946.jpg

きょうも朝から良い天気、となりのニコもガレージの屋根の上で気持ち良さそうでした。
a0319263_21402444.jpg
ニコは高いところが好きなようです。
a0319263_2141260.jpg
ミューは・・・・
a0319263_21412865.jpg
ちょっと高いところが好きなようです。
a0319263_2142139.jpg

ココが何か見つけたようで、じっと擁壁を見つめていました。
a0319263_214342.jpg
長期戦のもよう。ココは、トカゲが穴に隠れたときなど、1時間でも2時間でも出てくるのを待っています。
a0319263_21451710.jpg
僕の方が根負けして帰りました。(^^ゞ
a0319263_21461867.jpg


【追記】 2つの月比較(MOGさんへ)
a0319263_23255059.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-19 21:48 | | Comments(8)

フライング

夕方、月が出てきたら まん丸だったので、十五夜だったっけ?と思ってとりあえず写真を撮ってみました。
a0319263_22333214.jpg
a0319263_22334533.jpg
よ~く見ると、若干歪か。あとで調べたら、十五夜は明日でした。(^^ゞ
a0319263_10385043.jpg

昼間の気温はまだ高めですが、カラリとした気持ちの良い日が続いています。心地良い風が吹いています。
a0319263_22404546.jpg
ここ数日、ムー太は寝てばかりです。
a0319263_22413456.jpg
じつは数日前から後ろ足を引きずっているのです。外傷はなく、骨にも異常はないようです。若干腫れていましたが、それもすぐに引きました。軽い捻挫のようなものかもしれないと思って、とりあえず抗生剤を飲ませました。
こういうことは他の猫たちにもたまにありますが、2~3日おとなしくしている間に治っています。ところが、今回のムー太はいっこうに治らない。念のため昨日病院に連れて行きました。
が、やっぱり異常は見つかりませんでした。しかも、先生が各所を念入りに触って調べましたが、全く痛がらず、表情も穏やか。
でも家に帰ってみると、やっぱり後ろ足を引きずっています。っていうか、左後ろ足を地面につかない。
ひょっとして、自分で大変なケガをしたと思い込んでる? とりあえず抗生剤は続けています。
a0319263_2321134.jpg
a0319263_2322369.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-18 23:05 | | Comments(4)

お出かけですか

夕方、猫たちの晩ごはんも済んで、いつものようにノンと散歩にでかけたら、どこかへ行こうとしているキトを発見。
a0319263_1422100.jpg
どちらまで?   ちょいとそこまで。
a0319263_1425247.jpg

ノンの散歩もおわって庭に戻ってみると・・・・  板塀の隙間からキト発見!
a0319263_1462638.jpg
キトは出かけてもたいていは近所を一回りするだけで、ほとんど近くにいます。それは僕の声や食器をカチャカチャする音が聞こえる範囲。だから、呼ぶとすぐに帰って来ます。飼い主にとってはとても安心な猫です。
a0319263_14202681.jpg
夜はリビングでくつろいでいました。
a0319263_14222440.jpg


ムー太の困った顔ゲット!
a0319263_1423934.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-16 14:26 | | Comments(6)

アキ日和

a0319263_2027627.jpg
秋日和とは程遠い蒸し暑い日でしたが、アキ日和でした。
a0319263_20283359.jpg
a0319263_20285424.jpg
a0319263_2029988.jpg
a0319263_20471548.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-14 20:30 | | Comments(6)

ピアノの森

このアニメは知りませんでした。ぼんやりYoutubeを眺めていて見つけました。最後まで見てしまった。


[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-12 22:06 | 音楽 | Comments(2)

悲しいお知らせ

アビが死にました。    アビが死ぬなんて・・・
a0319263_21162495.jpg
昨日の夕方、おとなりの奥様がアビが死んでいるのを見つけて、泣きそうになりながら知らせに来てくださいました。
アビが死んでいたのは、うちから直線で約50mくらいのところの、通りに面した家のガレージでした。死んでからそんなに時間は経っていないようでした。アビは元気だったし、外傷もなく、なぜ死んだのかは全くわかりませんが、腹部が膨らんでおり、たぷたぷと柔らかかったので、ここの通りはちょっと広くて通過交通もありますから、あるいは車に跳ねられて内蔵破裂を起こしたのかもしれません。
じつはアビは、金曜日(9/6)の夕方、ごはんのあと出かけて、その晩は帰って来ませんでした。次の朝にはデッキに戻っているだろうと思いましたが、土曜日も日曜日も帰って来ません。そして昨日の朝も戻っていないので心配していました。
アビは当家の猫の中でいちばん行動範囲が広く、200mくらい離れた場所へも行きます。夜出かけて帰って来ないこともたまにありましたが、たいていは翌朝デッキに戻っていました。まる二日帰って来なかったのは、前回の足をケガした時でした。家にいる時でも、アビはケガしたり具合が悪いと、動かずにひたすら寝て治す猫でした。今回も、どこかでケガをしてじっとしているのかもしれない。でもアビは必ず帰って来ると信じていました。
アビは昨日確かにうちに向かっていたのだ。もう少しだったのだ。何ごともなければ、昨日アビは帰って来ていたのだと思うと、何ともやりきれません。
足を引きずりながら帰っていたのだろうか。あと一息で帰って来れたのに。
もっとも、すべては僕の想像で、実際のところ何が起こったのかは全くわかりません。
下の写真がアビの最後の写真になってしまいました。金曜日の夕方、晩ごはんのためにデッキに集まった時の写真です。このあとごはんを食べて、出かけて行ったのでした。
a0319263_21224452.jpg
アビは純粋に猫らしい猫でした。抱っこも触られることも嫌がりましたが、そのくせ冬は僕の布団で寝ました。外から戻って来ると、必ず僕の部屋まで来て顔を見せていました。どの猫ともうまく付き合い、猫の集団があると、必ずその中にアビがいました。
a0319263_21245450.jpg
初めて岩合さんのフォトコンテストに出品して賞をいただいた写真の主役もアビでした。
a0319263_21255127.jpg
きょう、エコクリーンセンターでアビの火葬をお願いして来ました。明日11時、収骨です。明日はS子が休みなので、二人で行って来ます。
もうアビの姿が見れなくなったなんて、全然信じられません。どこを見てもアビがひょっこり顔を出すのが見えるようです。
アビは、その姿を見るだけで人を笑顔にさせるオーラを持った猫で、ご近所みんなに愛されました。このブログにもうアビの新しい写真をUPできないのは、本当にさびしいし残念です。
でも、アビ、ありがとう。早く時間が過ぎて、落ち着いた静かな気持ちになりたいです。

最近よく、アビたちが子ねこの頃を思い出していました。当家にとって激動の2007年、子ねこの日以降の。
その時からのアビの動画をいくつか貼ります。アビのことを思い起こしていただければ、アビも喜ぶと思います。










[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-10 21:33 | | Comments(18)

ヨーダ小梅の脱走

いつものように夕方ノンと散歩に出たら、なぜかフツーに小梅が後ろを歩いていました。いつの間に。
僕とノンが玄関を出た時、ドアチェックでドアがゆっくり閉まる間に飛び出したのでしょう。久しぶりの脱走です。気候が良くなったからかな?
a0319263_0185241.jpg
まだまだ元気ですが、以前のようには機敏に逃げ回らなくなったので、そのまま一緒に散歩しました。
a0319263_022154.jpg
a0319263_0221148.jpg
13歳だけど、食欲旺盛なので安心してます。今年は冬毛が間に合えばいいなあ。
a0319263_0255345.jpg

夜になって、1週間前くらいまでは考えられなかった光景が。
a0319263_0343548.jpg
a0319263_0344816.jpg
このまま暑さがぶり返さないのかどうかはわからないけど、今年も小梅のパーカーを準備しなくちゃかなあ。
a0319263_0365366.jpg
a0319263_037612.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-07 00:45 | | Comments(2)

屋根の上のココ

a0319263_2250459.jpg
a0319263_2250157.jpg
a0319263_22502561.jpg
a0319263_22503978.jpg
塀の上のニコ
a0319263_22511978.jpg
マーチの上のアビ
a0319263_22515394.jpg

ところで、長いこと当家のリビングにはエアコンがありませんでした。最初はあったのですが、壊れてしまって、リビング+6畳を冷やせるエアコンにはなかなか手が出せず、猫たちと共に夏の暑さと闘ってまいりました。しかし、さすがに今年の夏は猫・人間共かなり堪えて、やっぱりエアコンほしいねということになり、安くなった頃を見計らって、ついに土曜日、リビングにエアコンが付きました!
ところが、台風等の影響もあって、それ以来涼しい日が続き、まだ一度も使っていません。(^^ゞ
ちょっと前までの暑さがウソみたいに、最近めっきり涼しくなりました。特に朝。ここ数日、明け方に小ムー太騒動で起こされますが、この時間は子どもの頃の運動会の朝の肌寒さです。

夕方、庭でアゲハが羽を休めていました。もうすでに花が散ってしまったオオバギボウシにとまっていましたから、蜜を吸うためでもありません。口吻は固く巻いたままです。薄暗くなってもまだいました。彼らの夏ももう終わりかな。
a0319263_23271718.jpg
a0319263_23273360.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-05 23:30 | | Comments(6)

ムー太 vs 小ムー太

3日前からまた小ムー太がちょくちょく現れるようになりました。明け方と夜は必ず。
今朝も明け方に現れて、デッキと部屋とで睨み合いの大騒ぎで起こされましたが、9時頃またやって来たようで、きょうの駆逐当番のムー太が追いかけて行きました。南隣の家の方に行ったので、見に行ったら、庭で追い詰めたところでした。
a0319263_14415743.jpg
追い詰められた小ムー太も反撃。
a0319263_14423846.jpg
デッキでは、アビとノンが隣から聞こえてくる声に耳をすませていました。
a0319263_14434415.jpg
ムー太、大丈夫かなあ。
a0319263_14444492.jpg
追い詰めるまではできるのですが、そこから先どうして良いのかわからないムー太。優勢のはずなのですが、顔にスゴ味がない。
a0319263_14484586.jpg
小ムー太の顔の方がコワイ。(^^;
a0319263_14495686.jpg
あらっ?
a0319263_14505229.jpg
いいのか?ムー太!
“たのむからウチの庭には入ってこないでね” だそうです。
このあと小ムー太も帰って行きました。 一件落着。
a0319263_14541754.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-03 15:08 | | Comments(4)

人と家

土曜日に、30年前に設計した家の主から電話をいただきました。久しぶりにその家を訪ねてみました。
その家は、30年前、当時高校の先生だった50代の独身女性から設計依頼のあった住宅でした。そして僕が担当することになりました。(ちなみに僕は当時30歳)
そのA先生は、その時もうすでに家を持っておられました。その10年前に住宅供給公社に建ててもらった住宅で、まだ特に痛んでもなくフツーに生活できる家でしたが、やっぱりしっくり来ないということで、建て替えたいと言ってこられたのでした。
この住宅の設計は、一人の女性のためだけにつくるという意味ではやりやすかったし、面白いこともいろいろやらせていただいて、僕自身も楽しめました。その頃僕は、並行して小学校の設計も担当していて、そちらの方が忙しく、この住宅については、A3 x 約200枚のスケッチと基本設計までをやって、あとの実施設計は事務所の女の子(当時)にお願いしました。まだ経験の浅い子でしたが、最終的に僕が工事監理をすることでカバーできると思いました。
a0319263_11294813.jpg
この家の仕上げはいたってシンプルです。一文字瓦の大きな切妻の大屋根、漆喰塗りの外壁、あとは無塗装の木材です。木は加工されて家になってからも呼吸をして生き続けるという思いから、思い切って、全ての木材を無塗装にしました。もちろん、雨風の影響をなるべく受けないような工夫はいろいろとやっています。
30年経った今この家を見ると、木材はごく自然な形で歳をとり、漆喰壁は驚くほど美しさを保っています。30年の間に取り替えたのは、玄関の目隠し格子を支える柱1本だけ。大工さんも左官さんも本当に良い仕事をしてくださったんだなと改めて感じます。そして何より、A先生がこの家を愛して大切に使ってくださっているんだなということを感じます。
a0319263_11315813.jpg
ブロック塀の下半分は、元の家の時からあったものです。その上に新たにブロックを積み重ね、一緒に吹付け塗装をしました。元のブロックがデザインブロックだったので、ちょっとオシャレになりました。
a0319263_11325525.jpg
手前の格子の向こう側はバスコートを兼ねた坪庭です。
a0319263_11332533.jpg
通用門から入り・・・
a0319263_11335587.jpg
すぐ右側に坪庭の入り口があります。
土曜日の電話は、この扉のことでした。“坪庭のドアが壊れてしまいました。どうしましょう。”
a0319263_11342653.jpg
この扉は、全面板張りのガッチリした框ドアでかなりの重さがあります。30年の間に扉を支えてきた丁番がとうとう耐えられなくなったのでしょう。扉自体は全く問題ないので、金物をより丈夫なものに取り替えるだけで済みそうです。
a0319263_11355333.jpg
坪庭では、ナンテンなど半日陰を好む植物が生き生きとしていました。ここは家の西側になるのですが、格子が西日を和らげてくれるのでしょう。
a0319263_11363374.jpg
a0319263_11365730.jpg
本当に、木材は健康に自然に歳を重ねているし、漆喰は綺麗なまま。
a0319263_11373524.jpg
a0319263_11375458.jpg
この家が建ってから2年後に僕は事務所を辞めましたが、辞める時に所長から、事務所を離れてもこの家のことは引き続き僕の方で面倒見てほしいと依頼されました。そのことをA先生はご存知ではないのですが、何かあると必ず僕の家に電話してこられます。久しぶりに訪ねると、30年前、設計打ち合わせしていた頃と全く同じように、お抹茶を点ててくださって、会話が弾みます。
この30年、今でも、毎年年賀状に必ず家のことを一言書いてくださいます。A先生がこの家で快適に暮らしておられること、家を大切にしてくださってることがわかるようで、設計をさせていただいた者として大きな喜びです。この家もA先生と一緒に良い感じで歳をとっているなあと感じます。
僕がこれまでタッチした設計は、病院・診療所、学校、各種施設などがほとんどで、住宅は数えるほどしかありません。数少ない住宅の一つですが、住宅の設計は住む人の生活全てに関わるという意味では特別な深い仕事だと思っています。この経験も僕の人生の宝物の一つです。
尚、この家にも猫がいるのですが、この時はあいにく外出中でした。残念!
a0319263_1142294.jpg
ちなみに、この家と並行して設計していた小学校というのはこれ ↓ です。言わば姉妹建築です。何となく、“なるほど”という感じがするかも。(^^ゞ
a0319263_114248100.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-09-02 12:08 | その他 | Comments(8)

このまま秋になってけろ(^^ゞ

きょうもカラリとした天気で、昨日ほどではないけど過ごしやすかったです。朝晩がぐっと涼しくなりました。
a0319263_22534437.jpg
昼間気温は少し高かったようですが、影に入ると快適でした。
a0319263_2255715.jpg
きょうはだいたいみんな、近くにいたようです。
a0319263_22572133.jpg
a0319263_22573368.jpg
a0319263_22574213.jpg
ココはここ ↓ 。去年の夏はこの場所は木々が覆いかぶさってとても良い木陰でしたが、今は夕方にならないととてもいられません。
a0319263_2325382.jpg
おとなりも夕涼み。
a0319263_2334279.jpg
a0319263_2335914.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-08-28 23:12 | | Comments(2)

プチ秋日和

昨日、久しぶりに雨が降って気温もあまり上らず、ちょっと快適でした。
きょうは晴れ上がりましたが、カラリとした天気で、気持ちの良い風も吹いて、もっと快適でした。
窓を開けると、ちょっと秋のような景色。 だけど擁壁の上のこんもりとした緑がなくなったのは、やっぱり寂しいなあ。
a0319263_20491250.jpg
猫たちは、いそいそと出かけて行きました。
a0319263_20495930.jpg
a0319263_2050931.jpg
a0319263_20502081.jpg
その後、晩ごはんまで猫たちは姿を見せませんでした。どこかで快適に過ごしてきたのでしょう。
晩ごはんのあと、猫たちは各自お気に入りの場所で夕涼みしていましたが、心なしかいつもより気持ち良さそうでした。
a0319263_20575114.jpg
a0319263_2058162.jpg
a0319263_20581221.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-08-27 21:04 | | Comments(4)

続・ムー太の猫マンション

というわけで、こちらに引っ越してまいりました。
猫マンション・オールスターキャッツ、引き続きよろしくお願いします。 (↓ キトだけ2度登場しています)
a0319263_20121767.jpg

[PR]
# by muuta2005 | 2013-08-25 20:20 | | Comments(16)