カテゴリ:S( 9 )

S子のコレクション

朝、コンコンコン・・・と調子の良い音が聞こえました。 庭に出てみると、コゲラのカップルが来て、庭木の害虫駆除をしてくれていました。
"Japanese Pygmy Woodpecker"、スズメよりも小さい最小キツツキ。
a0319263_16373336.jpg
a0319263_16374220.jpg
a0319263_16375257.jpg

すぐ近くに僕がいても、カメラをパシャパシャやっても、全く無視して、一瞬も止まることなく無心で木をつついていました。 木の粉がパッと散ります。
a0319263_16415861.jpg

そのコゲラたちが、突然動くのを止めました。
いつものように シジュウカラたちと群れを作って来ていたのですが、少し離れた場所でシジュウカラがしきりに鳴いていました。
それに耳を傾けるように、コゲラたちはずいぶん長い間動きを止めていました。
a0319263_16484046.jpg
a0319263_16485818.jpg

シジュウカラが何かを伝えていたのでしょうか。鳥語はぜんぜんわかりません。
a0319263_16503571.jpg



ここ数日、急に寒くなったせいか、ココが食欲がなくなりました。まあ、食欲以外はいつもとほとんど変わりなかったのですが、いつもにも増して甘えがひどい。
帰ってくる度に抱っこをねだる。夜 家に帰ってからは、ほとんどずっと僕の膝に乗っている。下ろしても下ろしても。
何かあるんだろうと思って たくさん抱っこしました。夜も布団の中で抱き合うようにして寝ました。
a0319263_2014381.jpg

そしたら、どうにか昨日から食欲も回復。いつもの調子に戻ってきました。ただ、甘えはまだ残っています。
a0319263_1782768.jpg


チビ猫コンビもちょっと寒そうだったので、こんなの ↓ を2つ買ってきました。某激安衣料品店で1つ 980円。
a0319263_17111344.jpg

さっそくモモが入りました。
a0319263_17115330.jpg

それを見たアキが・・・。せっかく2つ買ったのに。まあ、2匹くっついて入った方が暖かいか。
a0319263_17134155.jpg

でも、モモは何だか迷惑そうでした。
a0319263_17143133.jpg




金曜日に都城へ行ってきました。 途中、霧島連山がくっきりと見えました。
a0319263_1719662.jpg

高千穂の峰
a0319263_17195843.jpg

都城市立美術館の特別展 「日韓近代美術家のまなざし―「朝鮮」で描く」
でも、一番の目的は、S子のコレクションの図録をもらうことでした。
a0319263_17261213.jpg

宮崎県立美術館と都城市立美術館と霧島アートの森の3つの美術館は スタンプラリーのようなものがあって、3つの美術館のスタンプを集めると、
3つ目のスタンプをもらった美術館でこれまでにあった美術展の図録の余っているもの1冊をもらえるのです。
S子の図録コレクションはもう40冊を越えているそうですが、約3分の1はこのスタンプラリーでゲットしたものです。
S子のようなベテランになると、もうどこの美術館にはどんな図録があるとかだいたいわかっているようで、どの美術館を3つ目にするかとか 計画的です。
今回は僕の名前も使って2冊ゲット。

以前はS子は美術などには全く興味がなく、僕が日曜美術館を見ていても、「日曜美術館どんっ!(日曜美術館なんて見て、どこが面白いっ!)」などと言っていたのですが、
10年ほど前 教員を辞めてから、ひょんなことから県立美術館で仕事をするようになり、そこからにわかに美術ファンのようなものになっていきました。
今では、現代アートの画家や日本の画家の名前は 僕よりもよく知っていると思います。
a0319263_17503218.jpg



きのうは、宮崎県立美術館の特別展 「川端康成の眼~川端コレクションと東山魁夷」 に行ってきました。
でも、僕としては正直、同時に展示されていた(こちらは無料) 中島記念館展や 第3期コレクション展 の方が楽しめました。
大好きな ルオーのピエロ が、これまた好きな パウル・クレー、ピカソ、ミロ、シニャックの絵に囲まれているという並び。
a0319263_182099.jpg

[PR]
by muuta2005 | 2015-11-29 18:32 | S

金運のキンちゃん

綾町の直販センターに野菜を買いに行きました。
直販センターの敷地内には池があり、大きな鯉がたくさん泳いでいますが、その中に一匹、黄金の鯉がいます。
a0319263_17204913.jpg
a0319263_1721815.jpg
S子はこの鯉が大好きで、ここに来るたびに会いに行って、勝手に“キンちゃん” と名前を付けて呼んでいます。
この鯉と仲良くすると金運がアップすると勝手に思い込んでいるのです。
a0319263_1725245.jpg
a0319263_17253319.jpg
先日S子が良い夢を見たそうです。
原っぱを歩いていたら、100円玉が落ちていたそうです。見ると、あっちにもこっちにも小銭が! 野原のあちこちで小さなかわいい花を見つけたように。
S子は大喜びで夢中になって拾ったそうです。そのうれしい気持ちを残したまま目が覚めたそうで。
でも、S子や僕にとっての金運とは、夢の中でも小銭レベルなのね。  たしかに、小銭(特に銀色の)をたくさん持っていると、何だか心が豊かになります。

しばらく鯉を見ていたら、トンボがとまっているのに気が付きました。
a0319263_1739556.jpg
ハグロトンボ
a0319263_17394486.jpg
a0319263_17395825.jpg



好きな言葉は、「果報は寝て待て」。
a0319263_17414027.jpg

[PR]
by muuta2005 | 2015-09-03 17:48 | S

S子の不思議な言葉

今朝、

「あっ。  洗濯機が止まってるような音がする。」

( 通訳 : たぶん、「洗濯機の音が(洗濯が終わって)止まっているような気がする」 のこと )
[PR]
by muuta2005 | 2015-02-02 16:11 | S

優しい優しいS子様

先日の vivipri のコンテストの賞品と賞状と賞金が送られて来ました。
a0319263_17195729.jpg

賞状は Decoダイシになっていました。
賞状をはめ込んでいるように見えますが、じつはこれ、見開きまるごと全部が1枚のプリントです。さすが vivipri!
a0319263_17203883.jpg

賞品のオートフィーダは買うと結構する良い品だそうですが、うちで使えるかなあ。6匹だし。(^^;
a0319263_1721793.jpg


賞金(5万円)は別送の現金書留で送られて来ました。

じつは、前々から欲しかったものがありまして・・・。 それは、Nikon D7000 のボディです。
僕が使っているデジイチは、いわゆるエントリーモデルと言うか、初心者向けのデジイチです。で、そろそろ中級機レベルのカメラが欲しいと思い、D7000 に目を付けていました。
D7000 は4年前に発表されたモデルで、今はさらに D7100 が出ているのですが、そちらはとても手が出ません。D7000 のボディなら、もう6万ちょっとまで安くなっています。
それで、今回の5万円にもう少し貯めれば買えると思っていました。

S子が、“賞金見せて”とやって来たので現金封筒ごと渡しました。すると、“じゃあ、ありがたく生活費に加えさせていただきます。” と。
“(あぁ・・・、やっぱり・・・・)”
僕がシュンとするのを見て S子が言いました。“カメラを買うんでしょ?”
“うん、でもまだ1万ちょっと足りなくて・・・”
“それくらいご褒美ご褒美、カードで注文していいよ。”
S子様の顔が観音様に見えました。
観音様の気が変わらないうちに、速攻注文しました! 2、3日うちに届くでしょう。(^^

その後、S子は現金封筒を持って仏壇へ。仏壇の前のS子の声が聞こえてきました。
“おとうさんが写真コンテストで賞金をもらいました。これからもおとうさんがどんどん賞金をもらえますようにお見守りください。”
声に出さずにお参りしなさい。(^^;
[PR]
by muuta2005 | 2014-12-09 17:45 | S | Comments(5)

注 ) 無許可掲載。即 削除かも

実はS子は大の制服好きです。

昔からいろんな制服を着てみたいと言っていましたが、就いた仕事が小学校の教員だったので、長い間その夢は叶いませんでした。
ただ、最後に赴任した僻地で、地元にあるアマチュアの劇団からスカウトされ、50代でセーラー服を着たことはありました・・・(^^;
a0319263_21292675.jpg


教員を辞めてフリーになったS子に、ひょんなことから、県立美術館からお声がかかりました。ついに制服を着るお仕事が!
a0319263_08063153.jpg
(上の写真は、画家の 故・坂本正直氏に撮っていただいたものだそうです。)

制服を着たS子はかなりはじけていたようで、同僚の方が描いたS子の絵がこれ ↓ 。
a0319263_21514090.jpg







そして、カンレキを迎えたS子は、ついに憧れのメイドに・・・・?
a0319263_21540915.jpg

[PR]
by muuta2005 | 2014-08-24 22:04 | S | Comments(6)

S子健在!

美術館はすでに定年になったS子ですが、特別展の時にはインフォメーションのお仕事でお呼びがかかって行っています。
さっき 晩ごはんの時に、S子が、「きょう、バカなことを言ってしまった・・・」と言うので話を聞くと・・・
きょう、美術館にどこかの町長さんだか村長さんだかという方がお付の人と来られて、インフォメーションで、「館長さんとお会いする約束をしているのですが」と。
もう一人が館長に連絡する間、S子がお相手したそうです。

○長さん 「今やってるポーラ美術館展は、何点くらい展示されているんですか?」
S子 「72点でございます。」
○長さん 「お嬢さんのような綺麗な女の人の絵もありますか?」
S子 「はい!ございます。」
両手で自分の顔を歪めながら、「ピカソがございます。」

その場が大笑いになったそうです。
いや、よく言った! あっぱれ!!

[PR]
by muuta2005 | 2014-08-12 21:00 | S | Comments(6)

S子、カンレキ!

きょうは、S子の誕生日です。(ちなみに、明日はモーツァルトの誕生日)
これで二人とも無事還暦を迎えられたということで、いつものように近くの江田神社に二人でお参りに行ってきました。
a0319263_13420478.jpg
誰もいないかなと思っていましたが、結構何組かの人が来ていました。
a0319263_13435986.jpg
この神社は小さくて、ひっそりと静かに佇んでいますが、じつは大変由緒正しい神社なのです。っていうか、すべての始まりのような神社です。
a0319263_13465171.jpg
ご神木からパワーをいただきました。
a0319263_13475257.jpg
その時、1匹の猫がご神木の後ろを駆け抜けて行きました。
a0319263_13495898.jpg
お京さんに似たサビ猫。誰かを探している様子でした。
お参りをした時、社の横で白猫を見かけましたが、その猫かなあ。
a0319263_13524740.jpg

誕生日のプレゼントというわけでもありませんが、S子からリクエストをもらっていた小梅の特集記事、今晩作ろうかと思います。

[PR]
by muuta2005 | 2014-01-26 14:03 | S | Comments(6)

新年 S子 走る

a0319263_18140979.jpg
今年の初日の出は曇りでボンヤリでした。
a0319263_18153039.jpg

きょう2日は初商、きのうから新聞チラシを熟読していたS子が狙っていたものがありました。近くのホームセンターで、Iwatani のカセットコンロ “達人スリム”、15台限り 2,480円。
当家はガスを使っていないので、唯一のガスはカセットコンロ。今使っているのは、この家に越して来る前のアパート時代から使っていた旧式のもので、もう20年以上使っていることになります。さすがに新しいものに買い換えなくてはと思いながら何年か過ぎていました。
でも15台限りというのはかなりむずかしいんじゃないかなと思いましたが、買えなかったら買えなかったで仕方がない、とにかく行ってみようと言うので、二人で出かけました。
お店に着いた時は開店15分前でしたが、すでに入り口の前には長い列ができていました。列の最後尾付近でS子を降ろして、僕は車を置きに駐車場へ。開店になって並んでいた人たちがみんな店の中に入ったあと、僕も中に入りました。入ってすぐの福袋売り場はすごい人で、やっとの思いでそこを通り抜け2階へ。2階でキョロキョロとS子を探していたら・・・、いました! カセットコンロの箱を小脇にかかえ、うれしそうにレジに向かうS子の姿が!
開店して急いで中に入ると、大半の人が入り口付近の福袋売り場に殺到し、S子はその間を通り抜けて2階へ駆け上がったそうです。目的の場所に着くと、お目当てのカセットコンロがあと2台あったそうです。S子ともう一人の女性が手に取ったところで完売。二人は顔を合わせてニッコリ、“良かったですねぇ(^^” だったそうです。
あらためてS子の偉大さを感じた一日でした。
a0319263_19051247.jpg
猫缶3個 98円 を3つ、猫たちにもおみやげ。
a0319263_19072250.jpg

[PR]
by muuta2005 | 2014-01-02 19:14 | S | Comments(4)

S

夕食後、自分の部屋で寛いでいたら、リビングからS子の歌が聞こえてきた。
とびっきりの可愛い声で、“にゃん にゃんにゃにゃにゃんにゃんにゃん、にゃん にゃんにゃにゃにゃん・・・♪”
おっ、あれはナウシカのテーマ(遠い日々)!
両手で猫の両前足をつかんで躍らせながら歌っているにちがいない。
犠牲者は誰だろう。S子の横にいたのは、ストーブ前の小梅、アキ、モモ。  アキあたりかな?
猫の迷惑そうな顔も目に浮かんだ。
それにしても、めちゃくちゃ可愛らしい声で歌っていた。



記事のカテゴリーに「S」というのを加えました。S子ネタ。
以前、Facebook をやっていた頃は時々↑ こういうのを書いていました。

Facebook に書いたものを、思い出せる範囲で2つ。


僕のコーヒーカップ、このまえS子が洗っていてカチャッとやって飲み口のところがちょっとカケた。
ちょこっとなので、そのまま使っている。 
きのう、コーヒーを飲みながら、“このカケたところ、ちょうど下唇にフィットして、飲みやすくなった。” と、
ちょっとだけ皮肉を込めて言ったら、S子が、“誰のおかげ?ありがとうは?” と言った。
a0319263_21505701.jpg


廊下からS子の元気な声が聞こえてきた。“はいっ、はいっ、はいっはいっはいっ!”
なつかしいな、“あるある探検隊” と思ったら、
“なんでも鑑定団、なんでも鑑定団!”

[PR]
by muuta2005 | 2013-12-10 22:01 | S | Comments(8)