執念 ~ ミカンを諦めるわけにはいかない

良い天気が続いています。猫たちもノンビリ。
a0319263_17154029.jpg
a0319263_17155085.jpg
a0319263_17155990.jpg
a0319263_1716969.jpg
a0319263_17161925.jpg


昨年10月後半にやって来て 毎日何度も僕の部屋の窓に来てくれるジョウビタキのジョビリーですが、3月の中旬には大陸に帰って行きます。
あと半月。毎年のことではありますが、この時期が近付くと寂しくなります。
a0319263_1731919.jpg
a0319263_17312748.jpg


そのジョウビタキの止まり木にヒヨドリが。
a0319263_17362487.jpg

ヒヨドリはこう見えて結構警戒心の強い鳥で、近付くとたいてい逃げて行きます。
この鳥は、悪気はないのでしょうけど性格がガサツなのか、枝に刺したミカンなどをまるごと持って行こうとして落として、結局メジロなど他の鳥たちも
食べられなくなったりすることが多いので、あんまり度々来る時は 時々窓に近付いて追っ払ったりしています。 たいていはそれで飛んで行きます。
ところがこの子は、ちょっと数十センチ離れたモクレンの枝に移動するだけで 立ち去ろうとはしません。
a0319263_17494969.jpg

ココがいても この程度。
a0319263_1751835.jpg

お目当てはもちろん、メジロ・カップルやシロハラのために刺してあったミカンでした。
a0319263_17582352.jpg

これがまた、実に美味そうに食う。
a0319263_17591391.jpg
a0319263_17593780.jpg
a0319263_1759568.jpg
a0319263_1802599.jpg

あとで見たら、フクロもきれいに食べて、いちばん外側の皮だけが残っていました。几帳面なヒヨドリもいるのね。
a0319263_1823573.jpg

[PR]
by muuta2005 | 2016-02-26 18:08 | 野鳥
<< たっくん語 ブレンデルのモーツァルト ピア... >>