日岡兼三展 その2

高鍋町美術館へ、もういちど 日岡兼三展を見に行ってきました。
日岡兼三の作品は、図録や画集がないので、前回の記事ではパンフレットしか紹介できませんでしたが、今回の美術展では写真撮影OKということでしたので、
きょうは写真も撮ってきました。 一部を紹介いたします。


「時(2003)」
a0319263_23143133.jpg
a0319263_23144455.jpg


a0319263_2315975.jpg
a0319263_23153148.jpg

「箱」
a0319263_23161652.jpg

「時の堆積」
a0319263_2317118.jpg


「鳥」
a0319263_23323450.jpg


「蟲」
a0319263_2339489.jpg
a0319263_2340275.jpg


「CG」
a0319263_2342662.jpg


「箱」のシリーズ
a0319263_23431395.jpg
a0319263_23433028.jpg
a0319263_23435589.jpg

「箱」のディテール。ボルトを使って隅々まで丹念に描き込まれています。
a0319263_23461140.jpg
a0319263_23462880.jpg
a0319263_2346491.jpg
a0319263_23471250.jpg


「目玉」 「卵」
a0319263_23484465.jpg


「抽象」
a0319263_2349577.jpg

「抽象」のディテール
a0319263_2351927.jpg
a0319263_23512368.jpg


「抽象」
a0319263_23522529.jpg


スケッチブック
a0319263_23531261.jpg


「骨と蟲」
a0319263_23545991.jpg


「風景」
a0319263_23563061.jpg


「虫」
a0319263_2358020.jpg
a0319263_23582358.jpg
a0319263_23584560.jpg
a0319263_2359452.jpg


他にも強烈な印象を受けた作品や好きな作品がたくさんありますが、展示場所によってはガラスの反射(映り込み)がひどくて どうやってもうまく写真が撮れないものもありました。
日岡兼三の作品は もっと広く多くの人に知られてよいものだと感じました。 日岡兼三展は 11月23日まで。
[PR]
by muuta2005 | 2015-11-21 00:16 | 美術・アート
<< 残念な1月のミスショット 戦いはまだ続いている (ジョビ... >>