日岡兼三展 その1 (追記あり)

【追記】 日岡兼三の作品を http://akagenowan.exblog.jp/25755844/ にまとめてアップロードしました。

a0319263_19172382.jpg
30年以上前にディスカウントショップで買ったポップスのまがい物CD(200円くらいの ママス&パパス)が出てきました。
聴いてみようかなと思ったら、コーティングが虫食いのように剥げていました。(^^;    これはこれで、見ていて楽しい。
a0319263_19263744.jpg



きのう、画家の故・仲矢勝好さんのお宅を訪ねました。奥様といろいろお話しましたが、その中で 奥様が、
「ムー太さんは 日岡兼三という人をご存知?」 「いいえ、知りません。」
「とても素晴らしい作品を描かれた人ですよ。57歳で亡くなったんですけど。
24日から高鍋の美術館で作品展があります。ぜひご覧になって。 ムー太さんが大好きな感じの作品よ。」
ということでしたので、早速きょう 高鍋町美術館へ行ってきました。

a0319263_21113945.jpg
a0319263_21115046.jpg

おっしゃった通りでした。この人の作品、大好きです。 どれも大変密度の濃い充実した作品ばかりで、見入ってしまいました。ブルーの美しさ!
しかもこの人、僕が住んでいるところのわりと近くにおられたのでした。全然知らなかった。
それから、この日岡兼三さんのことは、漫画大賞2015を受賞した東村アキコさん(この人も宮崎市出身)の自伝的漫画「かくかくしかじか」に描かれているそうです。

                    http://matome.naver.jp/odai/2143117040205164401

                    http://www.samurise.co.jp/580


天気も良かった(と言うか 暑いくらい)ので、帰りに西都原の方にまわって、木陰でお弁当を食べました。
1週間前に NHK-BS で、田中泯さんが出演する 「トナリのウチュウ」 という番組を見ましたが、「虫の目線で」ということで、地面にカメラを置いて写真を撮ってみました。
a0319263_22265664.jpg
a0319263_22271159.jpg
落としたごはん粒に、あっという間にアリたちが群がり、またたく間に長い行列ができました。連絡の早さにびっくり。
a0319263_22302886.jpg


ジョウビタキは、まだ複数の声が聞こえます。まだ決着がつかないか。
[PR]
by muuta2005 | 2015-10-24 22:36 | 美術・アート
<< ジョビッチ 来た! >>